スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は一風堂に行く読み

最近新環境の暗黒界を回してますw 勝率はかなり高い

今日は10-1位でした

負けは相手ラギアで初手レイヴンブラウスノウグラファベージで相手セイバー2伏せエンド

こちらドローサイクロンで何かを破壊(忘れたw)レイヴン召喚にヴェーラーもらう

次相手グアイバラギアで死亡しましたw

トップめくっても何もなかったし勝ち目は最初からなかったっぽい なえ


とりあえず暗黒界はビート系統のデッキに凄まじく強い訳ですw

ただ問題はマクロコスモスと虫、まだやったことないから聖刻も怪しい


マクロは今までの構築だと捲られたらゲームエンドだったので、とりあえず今メインサイクロンを試してます。他の候補はサンブレかな
中々いいかんじに働いています というかラギアへの勝率が大幅に改善されました(^-^)/

問題は虫、そんなに勝てないです。 スキドレ打ててかつ破壊されなきゃ勝てますが全然頼れない(笑)
なにか考えないと虫環境で使って行けない(泣) テスト終わったら何か大会出たいので暗黒持っていくなら懸案です(その可能性は限りなく低い)

聖刻はとにかく早いんで道連れで妨害するかスキドレか

グラファは立ってればワンキル飛ばないかもしれませんが、素だとレダメグスタフに割られるし、門はシユウに割られるからあんまり効かないな


テスト終わったら回しますけど聖刻と虫野郎に勝てないなら崩そうかな



ではでは
スポンサーサイト

ついに!

写真


イビルジョー5分針でました! 9分53秒です。テンション上がって写真が逆向きになってますw
ようつべで上手い人の動画も見たのですが、非火事場では大体7分が早かったです。むしろ片手剣の弱さが気になりました。他の武器に比べて圧倒的にタイムが遅いw。カプコンが属性値に補正をかけたせいですね。カプコン恨む

これからもっとタイム挙げようかとも思ったのですが、やってたらきりがないので他のモンスターに移行します。
ナルガかティガかアルバかアマツですね。又考えて決めます。

卒論の下書き書き直すので此のあたりで、では


ジョー戦記 1

あけましておめでとうございます 今年もこのブログをよろしくお願いします。


今日はテンションでイビルジョーやりました。1回だけですけどね!
そしてなんとタイムが12分に伸びました♪ 捕獲なのは気にしない
まあ最期シビレ罠をおくのに1分くらい頑張ったのでその分も考えたら個人的には十分です
写真も載せたいのですがIponeからは無理らしいですね。パソコンから今度の機会に
使用した回復アイテムが回復薬4つなのも被弾が減った証ですね。前まではグレード使ってたので


装備

今回は捕獲するのが趣向だったので捕獲の見極めのついた既存の装備を使用、ジョー用とはいい難いですが、汎用せいも高いので其れなりに気に入ってます
武器選択もその都合上アルスタで、片手なら多分ジンオウガの方が強いです

武器 アルスタ

頭 レウスs
胸 sソル
腕 Sソル
腰 Sソル
足 レウス
お守り 切れ味5 龍攻撃9 スロ0


装飾品
観察×5 研磨×3 攻撃【1】×1 破龍【1】×1
スキル
業物 砥石拘束 弱点特攻 見極め 龍攻撃+1 攻撃力アップ中



微妙ですね この装備のテーマはこのお守りを生かしアルスタ用を作ることだったのですが、Sソルを使うと切れ味スキルぐダブついて効率悪いです。あと装飾品の使い方も馬鹿丸出しw
今度時間がある時にもっと優秀なの考えますw


最期に今回の反省


1 咆哮とブレスの回避
2 無駄な回避、無駄な攻撃
3 シビレ罠のおくタイミング
2ばんはかなり大事で、これで少しロス減ります
ちなみに今日の被弾は、ブレス1回、体当たりガード2回、ブルファンゴ、シビレ罠をおく時に噛み付きを3回くらいw
シビレ罠は足踏みをやらせて設置するなりなんらかの工夫が必要そうです




明日は雷の装備や立ち回りについて
余裕があれば専用装備も考えます

では

ベアハート

最近モンハンの記事を書いているせいかモンハンをやりたくなって3rdやってます
全然やってないので腕はボロボロなのですが、まあ初心に戻って頑張ります。

因みにメイン武器はもともとがんすですが、最近は片手剣つかってます。片手剣は僕の師匠が愛用していた武器です

話を元に戻すと、今のところの目標は終焉15分針かなあ

ちなみに今日やったイビルジョーは肉爆弾忘れの15分、ナルガクルガは閃光音爆弾なしの15分でした
最初にしてはまあまあかな?

今日の課題

1 イビルジョー、ナルガクルガの咆哮回避を確実にする。現状半分くらい
ちなみにタイミングはイビルジョーは足を踏んだワンテンポ後、ナルガクルガが頭を突き出した時

2 ナルガクルガの尻尾振りがかわせないwwww

3 イビルジョーの飛びかかり時の地震回避 多分フレーム回避でよけれたはず
ブレスの回避


4 行動パターンの覚え直し
例えばイビルジョーなら、斜め後ろに後退したらブレス、真後ろに後退したら回転行動、みたいなやつ




余裕があれば適時写真のせて行きたいと思うのでよろしくです

モンスターハンター 攻撃力について  仮ver

最近電子ピアノの音を伸ばすペダル(名前わからないw誰かおしえて)が壊れて萎えてます。 ペダルを踏んでても音が伸びたり伸びなかったりするのですが、これは自分で聞いてて何か気持ち悪いのでどうせ壊れるなら完全に壊れて欲しいです どうせもう一台あるし
でも実は僕はペダルの踏み替え下手くそなのでこまるんですがね、まあ電子ピアノにそういうクオリティを求めてはいけない気もしますがw
練習の方はあんまりできてないですがここ最近集中的にバラード1番やったおかげでラストの2本の半音階以外聴くに耐えうる感じにはなってきてます 2月のなるまで本格的に練習できないのでそれまでの辛抱です(笑)

ところで最近友達と遊びにいかないかという話があるのですがいかんせん日程と場所が決まらないw
日程はどうしようも無いですが、場所は普通だったら安定のカラオケとかが僕のおかげで無理なんで責任感じてあちこちさがしてます(笑)。 なんかおすすめあったら教えてください
別に無理っていうわけではないですが、「歌え」という無茶振りがとんでくると死にますw 前仕方にしに同期の桜(軍歌)歌って女子どころか男子の何人かにも引かれたのはまじトラウマw 何か曲覚えようかな
いやしかし音楽48点だしあんまり変わらないか・・・



はい気を取り直してモンハン 攻撃力のことについて


まずモンスターへのダメージは物理ダメージと属性ダメージにわかれます 詳しい算出方法は知ってても卓上の空論だと思うのでそこのところは書きません

1.物理ダメージ

武器の攻撃力に因って決定します。そのときには
武器の基本攻撃力、武器補正、アクション威力、切れ味、モンスター肉質補正、クリティカル補正
というものも影響してきます(実際にはこれらを掛け合わせた物がダメージです)ので、それについて下にまとめます



     1  武器の基本攻撃力

物理ダメージは武器の攻撃力で決まります ただし、表示されている攻撃力を武器倍率で割ったものを用います


大剣       4.8
太刀       3.3
スラアク     5.4
片手、双剣    1.4
ランス、ガンス  2.3
ハンマー、笛   5.2
遠距離武器    1.2


つまり攻撃力960の大剣なら4.8で割って200、攻撃力280の片手剣なら1.4で割って200。与えられるダメージは同じになります


2 武器補正率

以下の特定の攻撃に補正がかかります。

大剣  溜め1   1.1倍
    溜め2   1.2倍
    溜め3   1.3倍

太刀  ゲージなし 1倍
    白     1.05倍
    黄     1.1倍
    赤     1.3倍

片手  全攻撃   1.06倍
 
双剣  鬼人化   1.15倍 






   3 アクション威力

こちらも物理ダメージの決定に作用しますが、武器の攻撃ごとに決まっているうえ、だいたいの武器は連続技とかで責めるのでここは考えてもしかとありませんw 参考に大体の数値を書いておきます

大剣溜め3   110
ハンマー溜め3 96  
片手(参考に) だいたい15弱から20程度


4 切れ味補正


切れ味が落ちると弾かれやすくなるのはそのとおりなのですが、実は攻撃力にも補正がかかります
これはかなり大きいので、砥石使用高速化や切れ味レベル+1を用いて最大の切れ味を保つよう心がけたいです
逆に言えば火力を上げるスキルとしては切れ味レベル+1が最強という事になり、補助として業物や砥石使用高速化も非常に優秀なので優先的に搭載したいスキルになります

赤  50パーセント
橙  75パーセント
黄  100パーセント
緑  112.5パーセント
青  125パーセント
白  130パーセント
紫  150パーセント




          5 モンスター肉質補正

要するにモンスターの弱点部位です。基本的には頭が弱点のものが多いので、そこを狙うようにしたいです。
しかしそうではないものも少なくない上、切断、打撃、弾でそれぞれ弱点が違います。これは近々まとめたいと思います
 



         6 クリティカル補正

会心率のことです。会心攻撃は1.25倍、バッドクリティカル攻撃は0.75倍です。
不確定要素が大きいので無理して達人スキルをつける必要はありませんが、双剣などの手数の多い武器やナルガクルガ系統のもともと会心率が高い武器には有効です。 その他にも武器出し攻撃が必ず会心になる大剣、ハンマーでの抜刀術【技】も協力です
また、会心率がマイナスならば0パーセントに出来る様な装備を併用するといいと思います。さすがに0.75倍はかなりでかいです



7 その他、主要なスキルによる補正

攻撃力アップ大    攻撃力+20
火事場力+2      体力40%以下で攻撃力1.3倍
貫通弾、通常弾強化  貫通弾/貫通矢、通常弾/連射矢の威力1.1倍
散弾強化       散弾/拡散矢の威力1.3倍
力の護符       攻撃力+6
力の爪        攻撃力+9
鬼人薬グレート    攻撃力+7
怪力の種       3分間攻撃力+10    




2.属性ダメージ

属性ダメージは手数の多い武器ほど比率が上がります。


1 最終属性値

武器詳細の欄の属性値をもとに計算しますが、こちらも武器によって補正がかかります
ただ双剣や片手剣はせっかくの長所がこれで台無しです(泣) まあ補正がかからないと手数のおかげで大量のダメージが入るので仕方ないのでしょうか

後大剣に大きな補正がかかっていますが、手数が少ないので殆ど関係ありません。大剣を使うなら属性攻撃強化系統のスキルは無駄になる事が多いです


 
片手剣、双剣    0.7倍
スラアク 強属性瓶 1.25倍
大剣 溜め1    1.7倍
   溜め2    2倍 
   溜め3    2倍
弓  溜め1    0.7倍
   溜め2    0.85倍
   溜め3    1倍
   溜め4    1.125倍



2 切れ味補正

何となんと切れ味は属性攻撃力にも影響しています。切れ味の偉大さが身にしみます

赤  25パーセント
橙  50パーセント
黄  75%
緑  100%
青  106.25%
白  112.5%
紫  120%





3 スキル補正

属性ダメージには属性攻撃強化というスキルがあります。 それも当然加算されます

属性攻撃強化     1.1倍
各属性攻撃強化+1  1.1倍
各属性攻撃強化+2  1.2倍




         4 モンスター肉質補正

こちらは要するにモンスターの弱点属性になります。これも部位によって違ったりして面倒臭いです
こちらも近々弱点早見の決定版載せる気でいます







だいたい説明できたと思います これを知っていればどういったスキルが有効か?、どのモンスターにはどの武器が有効か?、そもそもどういった武器が強いのか?などがわかってくるはずです


何か見落としあるかもしれませんが、長文付き合ってくれてありがとうございます

では











プロフィール

ティーゲル

Author:ティーゲル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
52850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中学生
286位
アクセスランキングを見る>>
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。